ロゴ
HOME>コラム>妊婦でもお腹スッキリ!便秘解消の頼もしい助っ人

妊婦でもお腹スッキリ!便秘解消の頼もしい助っ人

ウエスト

便秘が赤ちゃんにもたらす影響

妊娠すると今までとは違った変化が身体に起きてきます。眠りが浅くなったり、尾てい骨が痛くなったり、つわりで吐き気に苦しんだりします。そんな中、多くの妊婦が体験するものに便秘があります。妊娠中は腸の活動が鈍くなるため、便秘になりやすいのです。赤ちゃんへの影響は直接的にはありません。しかし、出産時に便秘だと、赤ちゃんも便秘症になる可能性があるので注意が必要です。赤ちゃんはお母さんの産道を通って生まれてきます。その時に産道の細菌を取り込みます。その細菌が悪玉菌の多いものだと、赤ちゃんのおなかに悪玉菌が住み着くことになるのです。このように妊娠中は保護されているため影響はないのですが、生まれるときに影響が出てしまうのです。便秘はつらいものなので、赤ちゃんがそうなったら嫌ですよね。そのためには、妊婦の間から便秘知らずでいるほうがいいです。便秘解消にはいろいろな方法がありますが、サプリメントを服用するというのが一番手っ取り早い方法です。なぜなら運動をするにもお腹が大きいと限度がありますし、つわりがひどいと食べられない食品があると予想されるからです。

女性

妊婦でも安心して服用できるサプリメントの選び方

しかし、妊婦の時にサプリメントを飲むことに抵抗があるかもしれません。赤ちゃんに悪い影響がないか心配なのはわかります。でも安心してください。妊娠中でも安心して飲むことができるサプリメントもたくさんあります。便秘解消には善玉菌がいいので、善玉菌が多く含まれている乳酸菌のサプリメントがお勧めです。もちろんどこで製造されているのか、工場はどういったところか、原材料等を事前に調べることが大切です。妊婦さん向けの便秘解消サプリメントもたくさん発売されていますので、試してみて下さい。毎日飲むことを習慣づけると善玉菌が腸に住み着いて腸内環境を良くしてくれるので、おのずと便秘は解消されるでしょう。もし可能であるのなら、サプリメント服用と軽い運動をすることをお勧めします。腰を10回ほど円を書くように回す運動や、腰をひねる運動などをするだけでも便秘解消に効果があります。赤ちゃんのためにも、便秘を克服して妊婦生活を楽しんでください。

広告募集中